小金井ストーカー事件。

ランチ後でうとうとしかけていたが
どうしても知りたかった判決。

判決が出ました。のテレビの声に、ハッと目覚めた。

14年・・・・

え!!!

み、短くない?

私は短いと感じた。
長いと感じる人もいるのはわかってる。

泣きたくなった。

被害者は、カラダにも傷と不自由さが残り、心に大きな傷もある。
勇気を出して出廷したら被告人の叫び声なんぞも聴いてしまった、新たな恐怖。
殺人以上の被害を受けたと思うのだが。

それなのに、、、当初の求刑より減るなんて。

彼女の生命力があったから助かったのだよ。
普通に殺人と同等、それ以上。

服役後に街を歩いてるのかと思うと被害者じゃなくてもコワイ。

「初犯だから」って刑が軽くなったの?
いやいやいやいやいや。

じゃあ1回目ならいいかーってなるでしょ・・

しかも昨日取材に応じてる様子をニュースで報じていた。
「死刑じゃないなら早く出所したい、損害賠償あるから働きたい」

この人、、、「支払えばいいんでしょ」程度にしか感じてないのでは?!

なんだか悲しすぎた。絶望。
なので、今日はこんなことを書き連ねてしまった。

ドラマ「嘘の戦争」。
どんどん目が離せなくなる。

ああ、このドラマみたいに、
犯罪を犯した者には、それ以上の地獄を見せてあげたい。

<スポンサードリンク>