どうも、スロースターターけぽこです。

今日は税務署に行くぞと張り切っていたが
家を出たのは夕方であった。
(その他のこといろいろやってた。と一応理由を述べておく)

<スポンサードリンク>

税務署は17時まで

相談の電話受け付けなどは20時までやっているようだけど
17時まで。
お役所だから。

混雑してるというウワサ

とにかくこの期間の税務署は混んでいる
という話をよく聞く。

「果たしてどうなんだろう?」
と思ってツイッターで検索してみた。

ワードは「税務署 提出 混雑」

その結果、

「提出だけならすぐ終わる」

ということがわかった。

よっしゃー。

提出用の窓口設置

税務署はドキドキする。
なんだかんだで緊張する。

中に入ると、目の前に案内表示。

「提出はコチラ←」

矢印の方を見て、ひるんだ。

入り口を入ってすぐの小部屋。

え、ここ!?

この小部屋の存在自体、初めて知った。
(開業届を出したときや、説明会で何度か来ているが
気付かなかった)

おそるおそる部屋をのぞく。

ぽつんと座っている係の方。

1人、脇で書類をまとめてるお客様(というか申告者)。

思わず
「提出はココですか?」
と聞くと、そのとおりだった。
(案内板出してるくらいだからね)

クリアファイルから書類を出して渡した。

私は決算書と確定申告の用紙を
それぞれクリップで留めていったのだが、
それぞれをホチキスでその場で留めていた。

「マイナンバーのご協力ありがとうございます。」
と言われた。

書類の枚数や添付書類、ハンコくらいは確認してるんだろうか。

中身の数字までは見てないと思う。
思うけど、

わー、こいつ赤字だ

とか思われてるんだろうか。
と恥ずかしい気持ちが顔を出しかけたが、

だって、しょうがないじゃん!

そしらぬ顔で、待つ。

控えも持参した方がいい

そして
「控えはお持ちですか?」
と聞かれた。

ええっ!

控えだから家に置いてきたよ!

「いえ・・・」

すると、なんだかあちらも、モゴモゴと説明してくださった。

結局のところ

控えのほうにも受領印のようなものを押しますよ。
まあ本人が良ければ、なくてもいいんだけど。

みたいな感じだった。

なので、大丈夫ですと答えた。

・・・でも来年からは持っていくと思う、
なんとなく、なんとなくね。

提出した証拠をしっかりとっておきたいなら
控えも持っていくのがオススメ。

別にーって方は、不要。

無事に終了!

はい、これで終わり!!!

ほんの2分程度。

振り向くと、私の後ろには何人か並んでいた。

とてもタイミングが良かったらしい。いえい。

やっぱり混雑するのは
その場で作成したり相談する場合のようだな。

個人的には、
なんでわざわざ税務署で聞きながら作るんだろう。
と考えるほうなのだが、

自分でやって間違うよりは最初から税務署へ。
という人も多いんだろうな。
(だから実際混んでいるわけで)

書類を出してしまえば、ひとまず落ち着いた!!

中身に問題があれば連絡が来る。
その時はその時だ。

それと・・・

来年は

「どや、この所得の多さ!!」

な感じで行きたいなって思った。

その心意気は良いけど、
他人から良く見られたいって気持ちが、
まだ残ってるということ、かも。

ということに気づけたから、ま、いいか。

自分にごほうびもお忘れなく

確定申告がんばったから、
久しぶりにドトール。

ドトールがごほうびかよ!という感じかもしれないが

スタバ、サンマルク、タリーズ・・・
いろいろイメージしてみたけど
今日の私はドトール気分。

カフェモカ。美味しかったぁ。

とりあえず、おつかれさまでした、自分!

<スポンサードリンク>