この記事の通り、翌日は昔の仲間とのゴハン。

の予定が・・・。

出かける直前に、体調が一気に悪くなり、
さんざんな数日の始まりとなった。。

<スポンサードリンク>

1日目(金曜日)

この日、家でのランチ後、
いつまでたっても胃がパンパン。
そのうち、ムカムカと。

とりあえず出掛ける準備をして、
靴を履いて家を出るだけ。

あ・・・お腹痛い・・・吐き気・・・

ココまでなら、人生で何度も経験がある。

「出せば治るだろう」(汚い話ですみません)

ところが、治らない。

なんといっても吐き気がして、
これでは歩けない、という感じ。

「遅れて行く」と連絡をしたら
「それ、やめておいた方がいいのでは?」と助言。

私は楽しみにしてて行きたかったので、
しばらく様子を見てどうにかして行こうとしてる、と返事。

しかし、、、
良くなる気配がなくて、
泣く泣くあきらめ。

そこからが、本当の地獄絵図。

冷や汗が一気にポタポタと。
それが冷えて、めっちゃ寒い。
でも、ぜんぜん動けない。着替えられない。
トイレで震えるだけ。

立ち上がれない・歩けない。

救急車や助けを呼ぼうにも、声が出ない。

出したと思うと(汚くてすみません)
一気に脱水症状?!

ノドからから、指カサカサ(マジで?)

ペットボトル片手に、這って移動。

もう、このまま寝てしまおう。

出掛ける気でいたから、メイクしてる。
メイク落としたい。

洗顔するまでに何分、何時間かかったのか不明。
とにかく、長かった。

そして、たまたま友達が
某アーティストのライブ情報を送ってくれて
ヨレヨレの中で、そのチケットだけ確保した私。

執念。

いや、愛の力。

2日目(土曜日)

夜中に何度も目が覚めたけど、
8時間くらいは布団の中にいた。

朝、わりと気分が良かったので、
「仕事に行ける」と思った。

ところが、立ち上がるとダメ。

仕事だし、何か食事をとらなければ。
白湯を飲んでみたら、一気に吐き気。

また、動けなくなった。

様子を見てみたが回復せず。

土曜だったので、
午前診療を受けて、仕事へ。

と思っていたけど、まず病院へも行けない。

仕事はお休み。
病院も断念。

タクシーや誰かを呼ぶとかそういう思考力もないのだ。

とにかく横になって休んでいた。
まる1日、何も食べていないことになるので、
そろそろ体力的にもヤバそうだ。

横になって出来ることは、スマホで調べること。

OS1(経口補水液)を買おう!

これも早く気付いてれば!
ネット通販で注文して、家で受け取れたのに!

ちなみに家から一番近いのは某コンビニ。
調べたら、コンビニには置いてないことが多いようなので
すなおにドラッグストアに直行することにした。

徒歩5分。

もう、フラフラ。

ペットボトルとは別で、【ゼリータイプ】も発見。

よりによって、お店はポイントアップの日で混んでいた。

レジが大行列。
なかなか進まない。

た、立ってられない。
血の気が引く。
貧血?!

やばいーやばいーーー

立ってるつもりでいたけど、
他人から見たら、うずくまってたかもしれない。

帰り道も前傾姿勢。
明らかに具合悪いヒト。

お腹も痛くなってきて、やばい。。。
泣きそう。

どうにか家に着いて、
すぐOS1を飲んだ。

なんということでしょう!!!

みるみる元気になった。

さすが!
点滴と同じような効果があるとはこのことか!

特に、ゼリーのほうが胃に優しく染み渡る。
おすすめ!!!

ちなみに、健康な人にはまずく感じるものらしい。
美味しいと感じるヒトは、重症らしい。

私はとっても美味しかった。

一気にではなく、ちびちび取り入れるのが良いということで
ゼリーを何度かに分けて摂取。

吐き気はしないが、胃にたまってる感があったので
これ以上は何も口にしなかった。

この日も早めに就寝。

3日目(日曜日)

朝、おかゆにトライ。
作り置きの冷凍ゴハンで。

お茶碗一杯分を食べるのに、かなり時間がかかった。

しかも、消化してくれない。

また胃がムカムカ・・・

しょぼん。。

おとなしく、何もせず。
たまってた録画などを見て過ごす。

日曜なので病院やってないし。
休日診療は遠いし、雨だったし。

ムカムカがおさまったのは夕方。

外を見ると雨がやんでいた。
雨雲レーダーを見たら、雲の切れ間だった。

このすきに、またドラッグストアへ。
今度は具合悪くならなかった。

またOS1のペットボトルとゼリーを購入。

消化に良さそうな
・レトルトのお粥
・豆腐
・はんぺん
・うどん
も、購入。

OS1を飲みつつ、
豆腐とはんぺんをあっためて
超・うす味で少し食べた。

4日目(月曜日)

やっと回復を実感。

朝、再びおかゆにトライ。
今度はレトルト。

自分で作ったのより、しょっぱい。
大丈夫かなと不安になるも、まあまあ平気。

これで具合悪くなったら、
病院に行こうと思ったが、大丈夫そう。

原因調べたいなという気持ちもあったけど
治りかけだし、きっと私が話したとおりの原因になるんだろう。
と思ったら、まあ、いいかと。

昼、うどんにトライ。かきたま付。

ちょっと怖かったけど、平気だ!

夜、コンビニで野菜スープ購入。
あぶらっぽいかな??
でも、平気だった!よし!

あとは余ってた豆腐などをチンして。

徐々に良くなってる!

はたして原因は

調べた限り、胃腸炎というやつで
食あたリ=食中毒が原因のものもあれば
暴飲暴食など他の要因もあるらしい。

思い当たるふしはたくさんある・・・

なんといっても、
・木曜の生ガキ

しかし時間がたっていることと
牡蠣はもっとヒドイ地獄になりそうな気がすること。

ただ、生ガキや高級すしなど慣れないものを食べたせいか
胃腸の調子は微妙だった。正直。

木曜の夕飯(自炊)も少々あぶらっぽい。
・ブタ・小松菜・しめじを炒めたもの(多め)

金曜のランチ(自炊)も怪しい。
・カップ麺(そば)
・水菜サラダにオリーブオイルたっぷり

消化の悪い、そばと水菜。
加熱してないオイル。思えば、やや古め。しかも、たっぷり。

このあと
・コーヒー
・みたらしだんご

コーヒーは胃を刺激する。
みたらしだんごなんてもう、トドメだよね。

なんでこの組み合わせでこんなに食べたんだと
あとから思う・・・

まあ、仕方がない。。。

教訓

かなりいろんなことを学んだ。

・健康=日常 の幸せ

・食事に気を使う。→自分に気を使う。

・本当に食べたいものを食べる。→本当にやりたいことをやる。

・思い切って休む・何もしないことも大事

なかなか奥が深い。

あと、

・ナマ牡蠣は食べない

☆続報もどうぞ
生ガキ容疑者に逮捕状
1人暮らしで食中毒になったら
食中毒その後の生活

<スポンサードリンク>