目を疑った・・・

Google AdSenseに申し込みをして
3日目で、あっけなく審査に通った。

「こんなのでいいの?」

これが正直な感想。

審査が厳しいとウワサのGoogle AdSense。

私みたいなグータラ一般人でも一発で通るのね!

まさにこのブログの趣旨にピッタリ。ということで
ご参考までにワタクシの体験談を。

<スポンサードリンク>

Google AdSenseの存在すら知らなかった

私はウェブで日記を書き続けて、17年(わぁ、引く~)。
ブログと呼ばれる前から書いている。

好きで続けられているものって、このくらいではないかしら。

「それなら、これで収入が得られたら一番いいのにな。」

そのためには、有名になって本でも出版したらいいのか?
という、ちょー古い発想しかなかった。

恥ずかしながら、未だに広告収入というのも、よくわかっていない。

そんなとき、友達との会話で
Google AdSenseを知る。

さっと調べて「うわ、めんどくさそ」
・審査がキビシイ
・条件がいろいろある
など
憂鬱になる情報ばかり出て来る。

ひとまず最初は
簡単な広告収入「忍者アドマックス」を設置することで落ち着いた。

しかし、
Google AdSenseの方が効果が良いらしい。
と知る。

少しずつ調べるようになって
少しずつそれに向けて動いていくようになった。

この思いつきから最終的な申請までに
4~5ヶ月かかっている。
つくづく、スロースターターだなと自覚。。。

申し込み時点でのサイト状況

ブログ開始から5ヶ月半ほどで

・約4500PV/月
・記事数175
・カテゴリー15
(日記に分類される記事が150、その他は各1~10記事)

さらには
・画像あり、動画あり。
・ほぼ日常ブログである

こうして見ると
よそのサイトがGoogle AdSenseの審査に向けて
いかに努力しているか・・・

私みたいな状況でも平気だったわけです。

対策したこと

前述のとおり、これらの対策をちまちまと
思いついたとき、気力があるとき に作業したので
4~5ヶ月かかっている。

・カテゴリーを増やしてみた
最初にGoogle AdSenseを意識した当時は
ほぼ日記のみだったと思う。
日記以外にも思うトコロなどがあった時に
それについて書いてみるようにした。
といっても、前述の数字どおり、そんなにたくさん書いたわけでもない。

見栄えを良くするため、カテゴリーを並び替えるプラグインをインストール。

・グーグルアナリティクス設置
正直、存在すら知らなかったのだけど
この「アクセス解析」を付けておいたほうが良い。
と、どこかで読んだ。(その程度)

アクセス数がわかるし、何より「Google」だし損はないかな、と。

・プロフィールページ作成
これはもともと「はじめまして」的な記事があったのを
プロフィールとして修正した。

WordPressの「外観」→「メニュー」で
上部にメニューを表示できることも、このときに知った。と思う。

・プライバシーポリシー作成
広告をブログに設置・利用するためには必須条件だそうな。

検索すると「コピペOKですよ」という親切サイトさんがいくつかあったので
お言葉に甘えてにコピペ。
もちろん自分仕様に少々書き換えた。

・お問い合わせフォーム作成
WordPressでこういうフォームどうやって作るんだー?!
と動揺したのだが、こちらは「プラグイン」。
好みのものをインストールしましょう。

・サイトマップ作成
実はこれは、申請したあとに慌てて作業したという・・・
こちらもプラグインで簡単に出来る。

・他の広告を削除
これも申請したあとに作業・・・・
忍者アドマックスを付けていたのを、一応ハズシた。

楽天での買い物記事はアフリエイトを貼ってあったので
念のため非公開にしておいた。
→あっても問題ないみたいです

対策しなかったこと

ここからは対応策として知ってはいたが

・ホントにそうなの?と疑心暗鬼になってた
・単純に作業が面倒だ、そんなの知るか

ということで、やらなかったコト。

→結果、やらなくても平気だった。というコト。


・1記事1000文字以上

おそらく私の記事のほとんどは、1000文字もない。。
たまにかなりの長文を書くこともあるが、日常の記事はそんなに書かない。

実はこれが一番自分でも引っかかっていた。
だから、もし不合格なら、これが要因だろうな、と考えていた。
しかしあまり関係なかった。ということかな?

関連情報→下書き記事が多いと指摘されるようです。

・動画を貼らない
YouTubeの動画を貼った(埋め込んだ)ままにしてあった。
気にして削除しようとしたけど、
自分でどの記事に貼ったか忘れた!というオチ。

だから、放置。
先ほど貼り付けてある過去記事を発見。わはは。
ということで、動画があっても支障なかったようだ。
追記→数が多いと指摘されるそうです。

・画像を貼らない
バリバリ使用している。
自分で撮ったオリジナル画像と、フリー素材。
あっ。今気付いたけど、ちょいとお借りしたアーティスト画像もある・・・
(問題あれば消します!)
でも審査は通ったということ。
追記→数が多いと指摘されるそうです。

・外部リンクを貼らない
いや、貼ってあったほうが読み手が便利でしょ?
ということでバリバリ使用。

・役に立つ記事であること
なんか、そんなようなこと書いてあった気がするんだけど
役立つというよりは、楽しく、ほっこり?になってくれれば、と。

たまに役立ちそうなネタも書くけど、
あくまで自分が体験したことを軸にしているだけ。
なので、内容はさほど気にしなかった。

Google AdSenseに申請

ここまででおわかりのように
「めんどくさい」という理由でやらなかったことがたくさん。

もう、いいや~~
「とりあえず申し込んでみるか!」
と思い立ったのが

3日前(201/4/17の23時頃)

さっそく数々の難関が降りかかる。

・グーグルへのログイン
そこ?!って感じでしょうが
私が希望しているアカウントでログインが出来なかった。

なぜなら、私は4つアカウントを持っていて、
どうやらYouTubeに他のアカウントでログインしていた。
そこからログアウトして、解決。

・URLが無効と出る
残念ながらGoogle AdSenseは、独自ドメインのサイトでないと通らない。

ラッキーなことに、私は
自分のバンドでドメインを取得しており、サーバーを借りている。
(ちなみにレンタルサーバーはロリポップ)

よっしゃ、イケル!

申請の画面で、このブログのURLを入力した。
http://pucchimon.net/kepoko/

・・・無効で先に進めなかった。

独自ドメインなのに?なぜ?

調べると、パス「/」が付くとダメらしい。と判明。

まさかのここで敗退?!
と、ガッカリしかけたが・・・

ここ(申請時)に入力したURLのページに広告を貼らなくても良い。
他のページでもOK。とわかった。
→勝手に、広告コードが貼ってあるページを探知してくれるらしい。
(こんな感じで、いまだに詳細はわかっていない)

ということでコチラ
http://pucchimon.net/
を入力。
・・・いけた!!

私が、今までにさんざん調べたところによると、
まず一次審査は数時間で結果が通知され、
その後の二次審査で落ちる人が多いらしい
ということ。

しかし!すぐに
「コードを貼り付けてください」的なメッセージが
画面に表示された。

え。。

特待生?
(何らかの事情で優待された?と一瞬本気で思った)

どうも4月に入って、審査は一度だけになったらしい!

なるほど、日々変化するとは聞いていたが、
本当に審査方法がどんどん変わってゆくのだね。

・Head内に貼り付ける
さて、指定されたコードをコピーしたものの
どこに貼り付けるんだよって。。。

head内に・・・って言われても、私はWordPressを使用していて
これまた、よくわかってない。
(ほんとシロートだから)

ダッシュボード
→外観
→テーマの編集

そこから
→テーマヘッダー (header.php)
を探しましょう、わたしはちょっと見つけづらかった。

それを開くと意味不明な文字が並んでいるが、
上から数行目にから始まる列があるはず。 その次(下)に、貼り付け。

目に見えてわかるものではないので
いまいち不安。

貼り付けが間違えていると、動作しないようで、
見つけ出してもらえずに、いつまでたっても審査されないらしい。
3日過ぎて何も無かったら、調べてみよう。。。

・ちょうど3日後まさかの審査通過

本日4/20。

そういや今日で3日目ではないか?
今日待ってみて何も通知がこなかったら見直してみよう。
まぁ3日以上たって連絡が来るとも言うし。。。
(あまり信じてなくてゴメンナサイ。)
追記→非承認の場合は10日ほどかかることもあるらしい・・・

15時過ぎに
まさかの、メールがキタ。

うっそ。。。。

「こんなのでいいの?」

審査後にやること

Google AdSenseにログインして
広告の設定
→広告ユニット→新しい広告ユニット
でコードを取得。

そしてWordPressで設置。
このあたりは、私も試行錯誤中(さすがシロート)。

すぐには表示されなくて焦ったが
数時間後には無事に広告が表示され、
とってもウレシイ気持ちに。

最後に・・・

普段1000文字も書かない私にとっては
かなりの長編になった。
読んでいただいた方、ありがとうございました。

いかに私がグータラか思い知ったでしょうか。

こんな感じでも一発で通る!

だから、もし残念な結果であれば、
条件が不足しているのではなく、どこか不具合やミスがあるだけかも!
あまり落ち込まずに、チェックしてみてはいかがでしょうか。

少しでも参考になったり、
ちょっとでも元気・ヤル気が出たなら、
私は大感激、大満足でございます。

<スポンサードリンク>