2年ぶりに健康診断を受けてきた。
初めての、胃がん・大腸がん検診も。

<スポンサードリンク>

健康診断

今回は住んでいる区での、無料の健診。(国民健康保険)
昨年はサボってしまった。
なので2年ぶり。

40歳以上は、オプションで胃がんと大腸がんの検査も受けられた。
せっかくなので受けてみる。

派遣社員時代は、職場(派遣けんぽ)での健診だった。
胃がんなどの検査は有料だったのかな?
とにかく受けたことがない。

そして、
なんとなくずっと同じセンター(しんずく)で受けていたのだが
よくわざわざ都心まで出ていたなぁと今さら思う。
その後ブラブラ遊ぶのも考慮して選んでたのだが。

今回は地元のセンター。
先日、乳ガンと子宮頸がん健診で訪れている。
2年ぶりの乳がん子宮頸がん検診

事前準備

どうも健診というやつは
受けるまでが億劫。

日程を決める。

自分の予定とにらめっこ。
女子の場合は体調のこともあるしね。

電話で予約をする。

大体、こちらも仕事をしている時間帯なので
合間を見て電話かけるのは、けっこう面倒。
今の私にはそこまで難易度は高くないが。

問診票への記入

センターにもよるが、だいたいあるのでは?
送られてきた問診票の質問に答える。
最近は、同意書もあるかな。

採取系

検尿はだいたい100%必要かな。
コンタクトレンズな私は
朝は顔を洗うまでは、裸眼で、ぼんやり視界。
朝イチに検尿しなくてはいけないので
まずメガネをかけて・・・
というのが、なかなかの手間。

今回は大腸がんの検査があったため、検便があった…
これが憂鬱だった。
やるの、小学校以来ではないか?!
しかもそのとき、緊張してダメで、提出を延期した。
その記憶があるので、ちゃんと大丈夫かなと心配であった。
ダメだったときのことを考え、早めにやっておこうか、とか。
しかし、そんなに数日それを保管しておくのも…

結果、意外と大丈夫であったのだが、
いやーしかし嫌な作業だ。
おえーーってなる。
しかも2日分。
2日目はともかく初日は30年ぶりくらいの作業に
うあああ、。という感じであった。

食事制限

検査の10時間前までに前日の食事を済ませるように。
ということで、
最初カンチガイして12時間前だと思って慌てて食べたのだが、
よくよく書類を見たら10時間前だった。

それは良いとして、
当日の朝ゴハンを抜くというのが
私にとってはありえないことで
毎回ひもじい思いをしながら向かう。

こんな感じで、事前準備のほうが
私は苦手である。

健診当日

朝8時からってことで、なかなかの早起き。
家から近いとはいっても、こんな早起き久しぶり。
ゴハン抜きなので時間短縮にはなるが。

しかも暑い。
眠い。
お腹すいた。
わりとヨレヨレで到着。

中の様子

前回の婦人科系検診とは全く違う導線だった。
8時からのはずが20分ほど待っただろうか。。。

呼ばれてこの日の説明を受ける。
親切だな。

どこでもそうだろうが
一つやっちゃぁ、暫し待つ。の繰り返し。

ココでおもしろかったのは
番号をふられて、待合室の椅子が指定席。

一人ずつ呼ばれたり、数人いっぺんに呼ばれたり。
なるほど、管理し易いだろうな。

なぜか視力と聴力のないコースだったようだ。
視力はともかく聴力はやりたかったな。
音楽で耳がおかしくなってる気がしてるので…

健診スタート

血圧、100いかなかった。

身長と体重は教えてもらえなかった。
腹囲はその場で言われたが、あれってよくわからないよね。

おなじみの心電図やら何やらをやって
問診的なものが2回。
これも丁寧だ。

なんやかんやで2時間くらい経過。
ほぼ待ち時間。

初めてのバリウム

最後に、胃がん検査。

初めてのバリウム!!!
やったことない、と伝えると
とても丁寧な説明をしてもらった。

しゅわしゅわの粉末を口に含む。炭酸!

「バリウム全部飲み干してください」と言われる。

あ~~~こ、これかーーっ。
これは一気飲みはキツなあー。
と思いつつ。頑張る。

口の周りヤベーと思ったら
「口を拭いて、そのティッシュをコップの中に入れて」
と、そこまでご丁寧な説明。

げっぷが出る気配はないので、安心。

その後は、とにかく指示に従う。

うつぶせ、あおむけ、横向いて、少し横向き、
息吸って、吐いて、止めて。
頭が下になるの、けっこう支える力いるね。

ふむ、おもしろい。。。

色んな人から体験談を聞いて、
「バリウムやだな。げっぷ出たらどうしよう。」
みたいなものがあったが、意外と平気だった。

マシンから降りて、説明を聞いてるときに
げっぷしたくなった。このタイミングでよかった。

ここでワタクシの知らなかったこと。
下剤を渡され、すぐ飲むのね。

下剤って、すごい勢いで下すイメージで、
めっちゃこわかった。

これで全て終了。

最後のお楽しみ

着替えたあと、
「よろしかったら、こちらで休んでいかれてください。」
と言われる。

休む気なかったんだけど
かなり沢山の人がゆったりしていたので
休んでいくことに。

無料サービス

・・・休んで正解。

無料のパンが置いてあって、
飲み物の自販機も無料。

うおおお、これはステキ!

パンとあったかいお茶をいただく。

もう少しほしいな。

クラッカーと、コーンポタージュをいただく。

このコーンポタージュが、かなり嬉しかったなあ。

センター内はとても冷房がきいてて、少し寒かったので。
あったまったー。

おなか下降

で、のんびりしていたところ、お腹が・・・ぐるるる。

おおお、これか!

これは帰り道でもよおすよりも、ココですませたほうがよさそうだ。
(汚い話でスミマセン)

もう少しゆっくりして、トイレに寄って、
それから帰った。

一応スムーズだったので、
びびってたバリウム、意外と楽しいじゃないか。
という感想。

感想

ちなみにこのセンター、
男女がっつり分けられていて
女性フロアは女性スタッフonly。
男性フロアのほうには男性スタッフもいるっぽい。

今まで行ってたところも、場所は分けてあったけど、
男性スタッフもいたんだよね。

というか逆に女性のほうが結構ザツでね。嫌だったw

あと、番号で待合室の席まできっちり管理されるのも良い。
いちいち呼ぶ人も、探さなくていいもんね。

そして最後にゆっくり出来るスペースがあるのが最高。
前もお菓子とお茶はいただけたけどねー。
パンって。
朝食抜きで行ってるからありがたい。

そんな感じで3時間ほどで終了。

朝が早かったおかげで一日が長く感じるね。

以前は都会で受診してたので、無駄にブラブラしていたが
今回は近所だったからさっさと帰宅。

バリウム後はたくさん水分とるようにってことで
お茶、コーヒー、紅茶、たくさん飲んだー。

お酒も飲みそうになったがアルコールは控えろとのこと。

あとは3週間後の結果を待つだけ。
どきどき。

<スポンサードリンク>