ワタクシが、1人で平日のしごと帰りに映画を見に行くなんて!

仕事帰りに映画

新しい地図の(ごろーさん、つよぽん、しんごくん)の映画です。

浅いファンなので、水曜日、女性が安くなるレディースデーで行くという。

でもNEW職場で1週間、疲れてきた・・・
というタイミングでもあり、

ちょうど良かった!

帰りに映画いくと思ったら、なんか足取り軽くなった。

上野(御徒町)にTOHOシネマズが出来て半年。
気軽に寄れるぞー!って思いながら、まったく行く機会がなく。

やっと!です。

いやあ、、、いいっすよ!
また他の映画でも見に行こうかなって思った。
なんか、リフレッシュするね!!

そしてカンジンの・・・

「クソ野郎と美しき世界」

二日前の0時からチケット買えるというので
けっこう張り切って、すぐ購入して席とりましたよ。

これが正解。完売してたので、早めにおさえておいてよかった。

内容は・・・

途中モヤッとした。
これで終わり?みたいな・・・

アイドルの映画ってこんなもんかね、なんて。

ごめんなさい。

最後、なるほど!と。

そして、とても不思議なのだけど
時間がたつに連れて不思議な余韻に包まれる。

終盤になるにつれて、
じわじわとパワーが染み込んできてるような。
なんだか元気になってきてるんだよ。

大きな感動や笑いはなくても、日常生活では見ない色や音や世界を
大画面でたっぷり味わえるってのも立派なエンターテイメント。

しんごくんの絵は、元気になるなあ。
歌も良かったね。

つよぽんは、ああいう暴力な役が意外とにあうね。

そしてピアニスト役のゴローさん、良かったよ
一番アイドルっぽいというか。

3人の個性を活かしたストーリーだったと思う。

最後の4本目ので、ああ、え、そういうこと?!?!
繋がった・・・

って思いきや、なんか、どっか、つじつま合わない。

そのあと、慎吾くんのアドバイスみたいなコメントを教えて貰って読んだら
ますます謎が深まった。
もう1回見直して検証したい。

ああ、なんか、ほんとに不思議なんだよ。

あの3人が出演する全メディアをチェックするわけでもなく
私にはファンらしいことは出来ない。

せめて映画に行くことであの3人の応援を。
って気持ちもあって観に行ったんだけど、
こんなガッツリ余韻に浸ってるなんて。

ふり返ればふり返るほど、不思議な感じ。

2週間しか上映しないってことも
あとから知った。
観に行って置いてよかった。。。

そしてそして
近所がロケ地に使われてたんだよね。
そこが一番びっっくりしたw

<スポンサードリンク>