朝、電車に乗った途端、止まってしまった。

この1年で一番遅れた。

ということで
初めて、電車遅延による、遅刻。

ちょうど上司がいなかったんで、よかったw

なんか帰り道に気が向いて、サクラを見て帰った。
青空の下で見たいな。

キーボード少しやったんだけどね、
音色作り下手になっちゃったなって思ってたんだけど
こだわりが強くなったってことだ、みたいなことを
鍵盤友に言ってもらって、気が楽になった。

ただただ、ひたすら同じ音を出さなきゃっていう使命感があって
もちろん音が好きで、同じ音を作ることも好きで、その音で弾くのが好きだったから
そうしていた。

でも、自分の中で、いろいろ好みが細分化されたっていうか
違和感を覚えながらも同じにしなきゃっていう
それが当然だと思いこんでやってたような。

もういいじゃん、自分の好きなようにやれば。

って、何回も気づいて、何回も気を取り直してやってるんだけど
どうしても、思考がもとに戻ってしまって、また悩んでる。

気をつけよう。

同じにしたところで、誰も気づいてねーじゃん。
そしたら、ちょっとくらい違う音でやったって、誰も気づかなそうじゃんw

…ってまるで新しい音を全否定してるかのようだけど
違和感があっても、新しい方を取り入れたいっていう気持ちが強いときはそっちを選ぶ。
自分がどうしたいか、が一番大切。

って、もう、これ、人生の基本なのに、すぐ忘れちゃう。

そして悩む。

悩む時間がもったいない。

自分の本心で生きるのみだ。

<スポンサードリンク>