ホントならUNICORNのツアー初日、チケットとれなかった。
みんな取れないと騒いでたはずなのに、当日になってみたら
みなさんが会場にいらっしゃるご様子…

ううう、うらやましすぎる…
もう、ここ数年ユニコーンの初日に行けてない。悔しい。

だからというわけではないが、
ユニ仲間と、「BOUM ! BOUM ! BOUM ! 香取慎吾NIPPON初個展」へ行った。

6月まで開催しているし、混雑してると思ったので
もう少しあとの平日に休みをとって一人で行こうとしていた。

だが、チケ状況を見たら、意外と土日も時間帯によってはあいていた。
それでどうせならライブ行く予定で空けておいた日に、行こう。

ひとまず友達と合流して、スタバでお茶w
それから向かう。

場所はIHIステージアラウンド。
ゆりかもめ「市場前」駅下車。
豊洲市場がある駅です。初めて降りた。

降りたが、案内が何もない。
友達とオロオロしてたら、「IHI、わからないですよねー」て話しかけてきた女性。
その方が、あっちですねって、教えてくれて、向かった。

会場の前につくと、チラホラ写真を撮ってる方たち。

私はあとから買ったので、特典付きのチケットではないと思ってたら
クリアファイルいただけました。

今回は普通の個展とは違い、
まずは座席について、映像を観る。
そしてステージに移動する。
そこから3つのゾーンにわかれていて、
順番に見ていくという仕組み。
2時間で入れ替え制のようだ。

いちおう座席指定。
両サイドは使わず真ん中ゾーンにぎゅっと。
さすがに一日に何回もあるので、満員ではない。

回転式の客席。
スクリーンも360°ある。
10分間の映像。
若干ぽかーんと(笑)

客席は何度か回った気がするけど、そんなに回ってないのに
終わったあとは、軽く酔った感じ。
(あとで、次の回の様子を見たら、ぐるぐるしまくってた。こりゃ酔うわ。)

スクリーンが開いて、ステージが現れると、たくさんの作品が展示されてる。
そこへ、ぞろぞろと向かう。変な感じ。

思った以上の作品数と、その横に書かれたコメント読む…と思ったら、
これ2時間で終わるのか?と
しょっぱなから焦る。

とりあえず、ピンと来たものだけじっくり観ることにする。

驚いたのは、まず数。
こんなに描いてたんだ。

そして、いろんなタッチがあること。

抽象的なやつ、
キース・ヘリングっぽいやつ、
イタズラ書きっぽいやつ、
いろんな手法にトライしたようなもの、

どれもこれもカラフルで色使いが素敵。

横にあるコメントを見て、なるほどと思ったり
全く作品とリンクしなくて、ナゾに包まれたものも。

いろんなことを考えているんだなって思った。
いろんな葛藤とか苦悩とか、あるんだろうな…

それを発散するのがきっと作品なんだろうな。

元号が発表されたあとに「令和」と描き足した作品も。

絵だけではなく、立体的なものも。
なんと表現したらいいのかわからないけど。

鼓動がどくどく言ってる大きなオブジェや
顔はめみたいに写真を撮れるものや
私服を集めてつめこんだもの、
あと、服もあったし。
歯型など、もとは小さいんだけど
それを大きくしたもの、、3Dプリンタ?(笑)
わからん。違うかも(笑)

とにかくいろんなものに挑戦している。

最後のゾーンは撮影禁止。
慎吾くんの髪の毛を使ったもの(数年ためておいたらしい・・・)
慎吾くんがペンキを体に塗って、ヒト型みたいにして作った作品も。

最後の最後には
慎吾くんの腕のブロンズ像と指切りできる。
自分の指を絡めて、撮影。

そのQRコードをくれるので、自分でダウンロードする。

すると、こんなふうに、勝手に色付けされてる。すごい!

焦って見たせいか、2時間もかからず、見終わった。

周りには何もないので、有楽町まで移動。

不二家レストランでゴハン。
全体的に店員さんがクールすぎる。
いらっしゃいませもありがとうございましたも言われなかったw
が、ゴハンは美味しかった。
パフェまで食べちゃった。

最後に軽くお茶してから解散。

土曜の夜に遊ぶのは楽しい。

そして芸術に触れてちょっとだけ刺激を受けた一日。

なんか、なんか、なんか。。。

生きよう。

<スポンサードリンク>