「俺のフレンチ」に初めて行ってみた!

なぜかというと、
遠方から遊びにきた友人のリクエスト。

<スポンサードリンク>

私の「俺の」予備知識

「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」などで
数年前にかなり話題になった。

私が知っていることといえば、
・立食
・リーズナブルだけど本格的
・混んでる

この程度。

一番のネックは「立食」だった。

しかし最近は座れる店舗が増えているという。

混んでるというイメージもあった。
流行った当時、行こうとしたことがあったが
大行列で断念した。

行列したあげくに、立って食べるって!

しかし一時期の大ブームは去っただろうし、
すぐに入れるかな?!

最近の「俺の」情報

その後、「俺の焼き鳥」「俺のスパニッシュ」
「俺のフレンチ・イタリアン」「俺の割烹」など・・・
ジャンルの幅を広げていたようだ。

座席がある店舗がかなり増えている。

中にはLIVEステージがある店舗もある。

東京以外の地方にも進出中。

web予約することが出来る。

・・・ふむ、意外と敷居が低いではないか。

そして、そして

「俺の株式会社」

という名前だということが一番・・・笑った。

「俺のフレンチ」初入店

今回は「俺のフレンチ」人形町店に行った。

ちなみに数店舗を比較したところ、
同じフレンチでも店によってメニューが違うもよう。

お値段も当然まちまちだが、そんなに大差はなさそう。
しかし、チェックしたほうが良さそう。

なぜか都内在住の私ではなく、
はるばるやってくる友人が全て手配してくれた。
ありがたすぎる話だ。

19時に予約してお店へ行くと、
すでに店内はぎゅうぎゅう。

パッと見、立食に見えたのだが、
全席、高い椅子であった。
(もともとは立食だったのかもしれない?)

カウンター席に通され、
1時間55分制だと言われる。

まずはドリンクを。
フレンチだし、ワインがでかでかと載っていたが、
私は飲めないので、カシスを。

食事メニュー。
フレンチなので、名前を見てもよくわからない。

スマホで、俺のサイトを見て、メニューの写真をチェック。
名前と照らし合わせる。

店のメニューにも写真を載せてほしいところだ・・

前菜

まずはお通し?!のチーズが登場。
濃厚で美味しかった。

そして注文した
・カルパッチョ
・香草バター焼き(エスカルゴ・きのこ)
・パン
がやってきた。

さ・す・が の 美味!!

これは美味しい。
量も2人で食べる分には十分。

メイン

最初の段階で店員さんから
「メインは時間がかかるのでお早めに」

メニューを見て迷っていたら
すかさず、オススメを矢継ぎ早に説明された。
せっかくなので、牛フィレを頼んでみた。

・牛フィレとフォアグラのロッシーニ

背が高くて、切る作業だけでも、
わちゃわちゃする。

そんなのもまた楽しい瞬間。

とても柔らかい。

ボリューームたっぷり!

大食いの私でも、これでお腹いっぱい。

デザート

しばしお酒だけ飲んでいたのだが
ラストオーダーということで。

・いちじくとバニラアイスのガレット

クレープみたいなやつね。

カウンター席だったので、
目の前で作るところを見れる。
(と言っても生地だけ)

スイーツに合わせて、お茶やコーヒーもある。

私はお酒がまだ残ってたので
カシスオレンジとデザート という
あまあまな組み合わせで。

終了

時間になるときっちり退店。
やや、せわしない印象もあるが仕方ない。
こうやって回転を良くしているんだろうな。

私達が出たときも、待っている二人組がいたし、
店内は常に満席状態だった。

ちなみにお値段は3000~4000円程度だろうか・・・
もちろんお酒の量で変動。

(私たちはわりと飲んだのでもう少し高め)

まとめ

料理としては3品しか頼んでいないけど
じゅうぶん満足な量。
コスパは良い。

そして
味は本当に素晴らしかったと思う。

そんなに良い店なんかに行かない私でも
おいしいと心から思える仕上がり。
あの料金で食べられるのなら、
気軽にフレンチを試すには、とても良いのではないかと。

おまけ

気候のせいもあるけど、店内で少々冷えたので
カフェに移動してあったかいコーヒーを。

いつもなら、ついスイーツに手が出るが
お腹いっぱいでそんな気分ではなかった。

友達とは4ヶ月ぶり?の再会。
いろいろとおしゃべりしまくって楽しかった。

機会があれば、他の「俺の」シリーズも行ってみたいな。

<スポンサードリンク>