女性にとっては毎月必ずやってくる月経(生理)。

「使い捨て」のナプキンを当然のように使用してきたが、
会社をやめたことをきっかけに、「布ナプキン」をお試し。

それから1年半。
もう「使い捨て」には戻れないのだ。。。

※リアルに書いているので、苦手な方は閲覧注意。
※できれば男性にもわかってもらいたいけど、知りたくなければスルーで。

<スポンサードリンク>

なぜ布ナプキンが良いのか

ざっくり言うと
使い捨てナプキンには化学物質が使用されていて
それが肌(というか体内への入り口)に直接触れてるわけで
子宮に有害物質が入ってくる・・・

ということ。

それが原因で
生理痛がひどかったり
周期が不安定な人は
布ナプキンに変えたら、もしかしたら改善されるかもしれない。。。
(原因が違うところにある場合は効果ナシと思われる)

妊活してる人が
積極的に布ナプを使う人が多く
それで妊娠したなんて事例も耳にするね。

他にも
・布なのでフワフワしててあったかい感じ。
・肌触りが良いので快適!

などなど。

布ナプに挑戦

正直、あの使用済みの状態のものをサっと捨てられるのは便利。
というか、捨てるのが当たり前と思っていた。

布ナプで外出した場合、
あれを持って帰ってくるの?
と思うと、気が滅入って、なかなか手が出なかった。

そこで会社を辞めたことをきっかけに
家にいる日だけでも、布ナプチャレンジすることにした。

最初はめっちゃ心配、緊張する。

使い捨てなら、羽根つきで、テープで留められるが
それが出来ない。

布ナプにもいろんな形状があるけど、
ただの1枚の「布」というものが多い。

とりあえず、使い捨てのような細長いカタチに折りたたみ
下着と肌で挟む。というイメージだろうか。。。

使ってみた感想は
「意外と、もれないもんだな」ということ。

あと、やはり「布」なので触れた感じの心地よさ。

生理以外で、おりものライナーを使っているけど
ただの下着だけの状態よりも、良い。

まずはおりものライナーから試すのもアリ!
(実は私はそうだった)

布ナプの洗濯

さて、使用済みのものをどうするか。
私の場合。

お湯で流して、
石けんで洗って、
バケツや洗面器にお湯をはり、
セスキ炭酸ソーダを入れて
つけ置き。

数時間後

ゆすぐ。

前段階で落ちなかった汚れが落ちてる可能性高い。

そして、

他の洗濯ものといっしょに洗濯機で洗う。
(私は通常の洗濯も洗剤ではなくセスキ等を使用)

干す。

※これがまた乾きづらい。

布ナプのデメリット

ここまでで、すでに面倒でしょー。

最初はびっくりするよ。

お湯で流すと
血がぶわーーーーーーーって出て来るから!

多いときは、
こんなに吸収してたんだ?って量が出てくる・・・

多い日は、
1日でこれを何度も繰り返すわけで
枚数が足りなくなる。

そして布が分厚いので、
干してもなかなか乾かないことがある!

生乾きだと、もちろんクサイ!!

何度も使ってると、落ちない汚れも出て来る!

結果、雑菌が繁殖して、
結局それが肌に触れるのなら、布ナプでもあまり意味はない。

となると、
通常の洗濯機で使う洗剤も、気になってくる。

カラダに有害な洗剤を使っているのであれば
それで洗った布ナプを付けることによって、体内に毒が・・・

私は、数年前から洗剤を使わなくなったので
そこは気にならなかった。

しかし、
汚れが落ちなくなって雑菌が繁殖・・・
という点は、確かに気になるところ。

結果、布ナプなのに、頻繁に買い換えることに。

布ナプの金額は安いわけではなく
結局お金がかかるではないか。
と思う人もいるでしょう。

わー、面倒だー面倒だーー。
全然いいことないー!

何度もそう思った。

それでも・・・

この快適さを知ってしまうと
使い捨てには戻れない。。。

布ナプにしたことによる嬉しい変化

悪いことばかり書いてきたけど
良いこともある!

・周期が安定

ワタクシのせーり周期はとても不安定だったけど
ほぼほぼ28日になった。

たまに1日早かったり1日遅かったり。

よっぽど心身の調子が悪いときは
数日狂ったこともあったけど、
この1年半で1回だけ。

前はしょっちゅうズレズレだったので
気持ちも安定する。

28日計算だと1ヶ月に2度くることがあり
うわー、損したーって気分にもなるけど?!

それだけカラダが安定してるのは良いことだよね。

・ムレない
ムレてるときの不快感といったらないね・・・
ニオイもするし。

それは一切なくなった!

・ゴミが減った
ゴミの日が待ち遠しいほど、たまってくあのゴミ。
それがなくなっただけでもストレス軽減。

ま、洗う手間があるけどね!

・頻繁に買う必要がない
前に書いたように、たまに買い替えが必要な布ナプだが

使い捨ては
多い日用、少ない日用、羽根つき、羽根なし。。。

何が減ってるのかわからなくて、よく間違えて買っていたなあ・・・

なんてことが、なくなった。

・生理痛は・・・
こちらは残念ながら私はあまり改善されず。

私の場合、痛みについて
・検査しても問題なし。(病気ではない)
・布ナプに切り替えても特に良くならない。

ということは、要因が他にあるってこと。

カラダが歪んでると痛いことがあるようなので、それなのかも。

ただ、生理痛が軽くなったという人もたくさんいるので
布ナプを試す価値はありそう。

裏ワザ

・ボロ布で使い捨て
やっぱり血液たっぷりのモノを持ち帰るのは負担・・・
という方は、
不要な布を適当な大きさに切って
布ナプ代わりにするのもあり!

うちにはまだ使い捨てが残ってるので
それを普通に装着して、その上にいらない布を。

こうすれば漏れる必要もなく
汚れた布は、外出先で捨ててくればよい。

ただ、あんまり大きな布だと
ゴミ箱に入らないし迷惑なので
気をつけましょう。

・「使い捨ての布」で使い捨て
上記とほぼ同じなのだけど
そういう使い方が出来る使い捨ての布ナプキン・ライナー
という商品がある。
切りっぱなしの布だけどかなり便利。

以上2つは、
生理終わりかけの時期にも応用できる。
1~2日目の血液は落ちやすいなのに、
だんだん粘着質な血液になって、汚れが落ちにくい。

そんなときは不要な布で対応しちゃおう。

ちなみに昔の人は

使い捨てなんて存在しない時代は、
「布」でなんとかしていたようだ。

実際、私のおばあちゃんは
「昔は布をあててた」
と話していた。

それから驚愕なのが

トイレに行ったときだけ経血が出るように調整出来たとか・・・

当時は、着物が中心だったこともあって
下半身の筋肉などが強かったようで。

調整して出来るものなのか
自然とそうなっていたのかは不明。

でも今100歳前後くらいのおばあちゃん世代は、
お若い頃、そうだったらしい。

現代人でも、そう出来るよう人はまれにいる。。
私の知りあいでも、いる。

本人は、「ナプキンが汚れない」「トイレの時だけ出る」のを
おかしいことだと思って、逆に心配してたが、
本来はとっっても良いこと。
うらやましい。。。

最終目標はそこでしょうか?!

まとめ

自分がどちらが心地よいか

これに限る。

便利さを追求したいときは、使い捨て。
心地よさに重点を置くなら、布。

私も
「外出時に捨てたい!
しかしあの使い捨ての感触が嫌だな」
という葛藤を抱いていた。

そんなとき
ボロ布や薄いライナーを使用する
というやり方を覚えた。

あんまりにも
「布しか使わない!!」と縛ってしまうと
苦しくなる。

臨機応変に対応していきましょー。

<スポンサードリンク>